購読機能とふるどん

この記事はFedibird Advent Calendar 2019 4日目の記事です。

こんにちは、ふるふるです。ふるどんのアドミンをしています。Fedibirdにはアカウントを持っていません!

そんな自分がなぜFedibirdのAdvent Calendarに投稿しているかというと、ふるどんにはFedibirdの購読機能をMergeしているからです。

なぜ購読機能をMergeしたか

実のところ、便利そうだからにつきます。

ふるどんでは、以前よりローカルタイムラインをデフォルトタグタイムラインに置き換える機能をMergeしており、#frfrというハッシュタグがデフォルトで付加されるように設定しています。

そのため、購読機能(特に、ハッシュタグの購読機能)を取り込むことでハッシュタグをわざわざ別のカラムで開かずともホームタイムライン上に#frfrを含むトゥートを流すことができると考えたのでした。

そして、ふるどん(あるいは、#frfr)は、(自称)今は亡き#theboss_techの血を濃く引くサーバで、登録ユーザーにも旧theboss.techのユーザーであった方が多いです。そのためハッシュタグの利用率も非常に高く、購読機能を広く活用してもらえるのではないか、と思ったのもMergeしたきっかけです。

あとは、他のサーバの独自機能を取り込んで便利にしていくのが楽しかったというのもあります。ふるどんは基本的にMaster追従を行っているので都度Conflictの解決が必要にはなりますが、それも一つの楽しみになっているところがあります。

(ふるどんには、デフォルトハッシュタグ機能や購読機能のほか、絵文字をスタンプのように大きく表示する機能やトゥート詳細画面でBT、お気に入りしたユーザをTwitterのようにアイコンで一覧できる機能が搭載されています。)

ふるどんのこれから

個別のタイムラインとしてのハッシュタグタイムラインは廃止することを考えています。

ハッシュタグタイムラインは購読機能で代替可能です。そのため、デフォルトで#frfrを購読させることで、ハッシュタグを利用したコミュニケーションをホームタイムライン上でシームレスに行えると考えています。

ただ、今のところは新規登録時のデフォルト購読と既存のユーザへの対応をどうするか考えている途中です。

さいごに

ふるどんはこちらから登録可能です。是非登録してみてください!